実は今入ってます。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレがっ 5話ネタバレ

実は今入ってます

お兄ちゃんの行為は執拗だった。

「だめ…兄妹…なのに…
こんな、ダメ…だよぉ…」

感じ始めた彩音が思わず口にした

「にぃに…ぃ」

反則だろ…今、その呼び方は…

幼いころ、一緒に遊んだ思い出が蘇ったのか?

「彩音 ごめん…」

謝りながらも、俺の下半身は理性を失っている。

「俺もう我慢できないよ
わかるか?
にぃにが、興奮してるの?」

興奮を押さえきれず、攻める行為は激しくなる。

オッパイを掴みながら、この乳が将来…どこぞの馬の骨に…

想像しただけでムカつき、揉む手に力が入る。

彩音もスリルに興奮してきたのか、吐息が漏れてきた。

「ナカ、…すげえ 締まる」

「バレ…ちゃうっ…からぁ」

このまま本番まで…?

実は入ってます
無料立ち読みはこちら

>>6話に続く